コンテンツへスキップ

Japan Health Organization Prevention Education

 

          お問合せ


地域や職域で生活する一般の方、保健・医療・介護・福祉の従事者、健康づくりを学びたい方等に広く研修の機会を提供し、地域社会における健康づくりの裾野を広げることにも、積極的に熱意を持って取り組むことを目的としています。

生活習慣に起因する各種疾病の予防、
健康増進をサポートするスペシャリストTeam


事業内容

講演会、研修会の実施  

・人生・幸福関連

逃れない困難な状況にあっても、それを宿命として受け入れる。
なおかつ、時として、それをプラス思考にして楽しんでいく。

そういうことが出来るのが、プロフェッショナルじゃないでしょうか。
                          中村伸一  


(主なテーマ)
・実践的幸福論
・自宅で大往生
・サヨナラの準備
(詳細)

 

 

実績(平成29年度)

平成30年2月3日(土)に福井県大飯群おおい町名田庄の
あっとほーむいきいき館 健康スタジオで
健康寿命延伸と幸福死のための地域医療フォーラム(現地研修会)を開催しました。

テーマ
健康寿命延伸と幸福死のための地域医療フォーラム
「地域の幸福は地域で守る!若狭も京都も元気ですこやかに」

日 時:平成30年2月3日(日) 13:30〜17:00
場 所:あっとほ〜むいきいき館 健康スタジオ
共 催:公益財団法人 地域社会振興財団
後 援:自治医科大学

当日は多くの方に参加していただきました。
中村伸一理事長の開会挨拶で始まりましたフォーラムは
参加者の笑いあり、真剣さあり、考えることありのフォーラムとなりました。

立命館大学教授の早川岳人様から、
KBS京都の「早川一光のばんざい人間」で有名な元堀川病院院長、理事長の早川一光先生のビデオレターが披露されました。早川一光先生の素晴らしいお人柄が映し出されたすばらいいビデオレターでした。
立命館大学教授の早川岳人様は早川一光先生のご子息です。
ビデオレターの後に「人や地域の健康って、いったい何が影響するの?」というテーマでご講演いただきました。
健康であるために興味あるデータをご披露いただきました。

中村伸一理事長からは「最期まで幸せな人生を!地域医療と幸福論から生き方、逝き方を考えよう」をテーマに講演・グループディスカッションを実施しました。
爆笑の嵐で、質問がたくさん出るコミュニケーション型のフォーラムとなりました。

 

・健康づくり関連

笑って、動いて、命だいじに、もっと人間しましょうをテーマに
運動するに当たっての大事な知識を学ぶことができます。
巧みな話術に思わず笑いがこぼれ、会場は和やかな雰囲気で講演は進められていきます。


(主なテーマ)
・高齢者の健康づくり
・糖尿病予防
・特定健康指導

(詳細)

 

・子どもの健康づくり・身体づくり関連

子どもの創造性を育み、「楽しさ」「喜び」を提供します。
すべての子どもに「する」「みる」「ささえる」の価値を伝えるためにICTを活用します。


(主なテーマ)
・子どもの運動づくり
・子どもの体力向上

(詳細)


指導者育成事業

・健幸コーディネーターの育成
心に響くコミュニケーションをベースにした健康づくりのプロフェッショナルを育成します
(詳細)


プログラムの開発実施

・健康増進プログラム
・子どもの体力向上プログラム