コンテンツへスキップ

南 温

・1957年生まれ
・1984年3月に岐阜歯科大学を卒業、5月国家試験合格後、9月から岐阜県郡上郡和良村(現 郡上市和良町)に赴任し、33年間「へき地医療&地域医療」一筋!
その間、全地域住民に対する「歯科治療」だけでなく、「保健」「福祉」にも携わり、全身疾病の有無に関わらず、乳幼児期から後期高齢期まで、生涯、食文化形成・維持・回復させるとともに、人格や人間の尊厳に関わる顔貌や表情などを最後まで守り、精神的な快適さ維持にも関わってきており、ゆりかごから墓場までカバーする
「※ケアリングケアのプロ」である!
※キュアリングケア(=治療中心)やナーシングケア(=看護中心)でもない。)

・現在、「2035年40年以降問題に対応出来る、地域住民主体による地域づくり・まちづくり」の啓発・普及活動中!

◎介護支援専門員

◎地域包括医療・ケア認定医

◎産業歯科医

◎糖尿病歯科医

◎1999年4月  全国町村会 自治功労賞
2000年10月 岐阜県町村会 自治功労賞
2006年10月 全国国民健康保険診療施設協議会会長表彰 受賞
2006年11月 岐阜県歯科医師会褒賞
2015年2月 郡上市教育委員会 永年功績表彰

◎著書

・今日の治療指針(医学書院)2002年、2006年、2010年、2015年版共著
・モダンフィジシャン-高齢者の在宅医療(新興医学出版社)共著
・プライマリケア医のための診療ガイドダイジェスト(南山堂)2011年版 共著
・治療-へき地医療を考える(南山堂)2014年11号 共著 他